イスラエルではこれを食え!ピタパンサンドのファラフェルは必食グルメだ!

日本人にとって馴染みの薄い中東の国々にも、知られざる絶品グルメは多数存在する。中でもファラフェルは欧米や日本でも隠れた人気を持つローカルフードだ。その魅力をお伝えしよう。

ファラフェルとはこれだ!

224

ファラフェルとは中東に起源を置くひよこ豆のコロッケのことだ。もともと肉不足を解消するための食べ物だから肉は入らない。でもコロッケにはスパイスなども練り込まれていて食べ応えがある。これ単体でも十分に美味しい一品料理だ。

だけどおすすめはこれのサンドイッチだ。ただのサンドイッチではない。みんな大好き、ピタパンのサンドイッチなのだ。コロッケにピタパン、これが美味しくないはずないだろう。

これに大量の生野菜が入る。定番のトマトや玉ねぎ、レタスなんかが主な野菜だから日本人の口にも当然合う。ソースはヨーグルトベースのピリ辛味だから、シーザーサラダ感覚でいける。カリッと刺激的な味わいのファラフェルとの調和も魅力的だ。

ジャンクフード好きに堪らないのが、これにフライドポテトが入る点だ。フライドポテトは美味しい。そしてお腹が膨れる。サンドイッチと侮れないから昼食や夕食としても楽しめる。

全部まとめてサンドしてもらったら豪快にかぶりついて食そう。中東のスパイスに欧米の香りを感じる一品に酔いしれるはずだ。値段も安いから、イスラエルを訪れたらぜひ試してみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析