アルゼンチンの必食グルメはこれだ!豪快すぎる牛ステーキ盛り合わせに驚愕せよ!

アルゼンチンは比較的物価も安く、豊かな自然が旅人を魅了する人気の国だ。この国に魅かれて旅行をするつもりが長期滞在に変わってしまう人も少なくない。そんな理由のひとつはもちろん豊富なローカルグルメだ。中でもとび抜けて最高なグルメ、パリジャーダの魅力をご紹介しよう。

パリジャーダとはこれだ!

1

アルゼンチンは牛肉の消費量が世界でもトップクラスの国だ。そのせいか牛肉が非常に安い。アルゼンチンで節約しようと思えば牛肉を主食のように食べるといい。そのくらい安い。

パリジャーダはそんなアルゼンチンの牛肉をシンプルに、そして隅から隅まで一皿で味わえる料理だ。普通のステーキ肉はもちろん、様々なホルモンのぶつ切りやそれらのソーセージを炭火で網焼きにする。味付けなんて必要ない。塩のみだ。

もちろんこの豪快なステーキの盛り合わせに、日本のお上品なステーキのような優しい柔らかさは期待してはいけない。ガシガシ肉を噛んで味わうのだ。量も相当あるし結構かたいホルモンも多いから疲れることだろう。でもそれがパリジャーダの醍醐味だ。嫌になるまで肉を食らおう。

パリジャーダのお供には何といってもビールかワインが必要だろう。これも安いから心配いらない。ワインなんて水より安いくらいだ。アルゼンチンを訪れた際は是非お試しいただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析