台湾の必食グルメはこれだ!トロトロチャーシューの魯肉飯を味わえ!

台湾は世界でも有数の親日国としても知られ、人々は優しく親切で気持ちが良い。温泉や豊富な世界遺産も魅力的だし、何より台湾のグルメは最高だ。そんな中でも一番のおすすめグルメ、魯肉飯についてご紹介しよう。

魯肉飯(ルーローファン)とはこれだ!

魯肉飯は豚バラ肉を醤油ベースの甘いたれで煮込み、トロトロになったものをご飯にかけたローカル感あふれる料理だ。肉はこま切れになっていて、味付けは角煮のような馴染み深い感じだ。

これはもちろん小奇麗なレストランなどでも食べられるのだが、どちらかといえば庶民的な食堂で食べる料理だろう。豪快にさっとかき込んで食べるのが流儀だ。

サイズは意外に小さ目で、日本のどんぶりのように単品として楽しむというよりは、他のおかずと共に味わうことになる。だから滞在日数が限られた短期旅行でも、試せる機会は多くなるだろう。

台湾の中華料理は大陸のそれに比べて、かなり洗練されていて日本人の口にも合いやすいし、衛生面も問題ない。台湾のことを中国と同じようなものだと考えている人は大きな間違いをしているのだ。

だから物怖じせずに台湾では屋台で魯肉飯を食べよう。生ぬるい空気の中で魯肉飯をかきこめば、きっと台湾の雰囲気が肌に馴染んでくるはずだ。台湾を訪れた際は是非お試しいただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析